大阪のカギ交換業者についてなのですが、かなり多くなっている依頼があるのです。
それは、ちょっと意外な事なのですが、トイレやお風呂場の閉じ込めというものです。
トイレやお風呂場には内側からカギをかけることができるようになっていることも多いのです。
そういったケースについてなのですが、家族に頼みましてカギの業者に連絡をして開錠してもらうということが多いのです。
そして開錠してもらいましても、そのカギをいままでどおり使っていくことは誰しも怖くて行っていけないでしょう。
ですので、結果的にカギ交換サービスも同時に行っていくというわけなのです。
大阪のカギ交換業者では、そういったこともありますので開錠のサービスとともに、カギ交換サービスのほうも行ってくれているというわけなのです。
では、同時に開錠とカギ交換サービスを受けていくということなのですが、費用的に気になる方も多いでしょう。
たしかにトイレやお風呂場での閉じ込めにつきましては、かなり焦ってしまうこともあります。
しかし、お値段も気になってしまうのが当然でしょう。
具体的な金額のほうですが、やはり開錠のみのサービスの場合と比較しても、カギ交換サービスのみの場合と比較しても料金は高くなっています。
それでも、それほど高いというわけではないことも多いのです。
前記したように、同時にサービスを利用している方が多いのですので、パッケージ価格のようなお値段で対応してくれることが多くなっているというわけです。
トイレやお風呂場の閉じ込めの場合のカギの開錠と、カギ交換の両方を行った場合は15000円からという価格になっていることが多いです。
高くでも30000円弱程度になることが多いです。
トイレやお風呂場の場合はそれほど専門的なカギを使うこともありませんので、カギ交換サービスとしましては安価なタイプになっていますので、詳しくチェックしていかれると良いのではないでしょうか。