珍しい 殻を割って食べる無添加ナッツ 至上 ハワイアンズ オリジナル 殻付き マカデミアナッツ マカダミアナッツ ナッツ 200g 500円,ナッツ,殻付き,珍しい!殻を割って食べる無添加ナッツ,/fs/kaigo/2540,200g,www.smokeypointdiving.com,スイーツ・お菓子 , ナッツ , マカダミアナッツ,マカダミアナッツ,マカデミアナッツ,オリジナル,ハワイアンズ 珍しい 殻を割って食べる無添加ナッツ 至上 ハワイアンズ オリジナル 殻付き マカデミアナッツ マカダミアナッツ ナッツ 200g 500円 珍しい!殻を割って食べる無添加ナッツ ハワイアンズ オリジナル 殻付き マカデミアナッツ 200g ナッツ マカダミアナッツ スイーツ・お菓子 ナッツ マカダミアナッツ 500円,ナッツ,殻付き,珍しい!殻を割って食べる無添加ナッツ,/fs/kaigo/2540,200g,www.smokeypointdiving.com,スイーツ・お菓子 , ナッツ , マカダミアナッツ,マカダミアナッツ,マカデミアナッツ,オリジナル,ハワイアンズ 500円 珍しい!殻を割って食べる無添加ナッツ ハワイアンズ オリジナル 殻付き マカデミアナッツ 200g ナッツ マカダミアナッツ スイーツ・お菓子 ナッツ マカダミアナッツ

珍しい 殻を割って食べる無添加ナッツ 至上 ハワイアンズ 5%OFF オリジナル 殻付き マカデミアナッツ マカダミアナッツ ナッツ 200g

珍しい!殻を割って食べる無添加ナッツ ハワイアンズ オリジナル 殻付き マカデミアナッツ 200g ナッツ マカダミアナッツ

500円

珍しい!殻を割って食べる無添加ナッツ ハワイアンズ オリジナル 殻付き マカデミアナッツ 200g ナッツ マカダミアナッツ





めったにお目にかかれない殻付マカデミアナッツ。割りながら食べると、もう止まらない。 
製品仕様
商品名ハワイアンズオリジナル殻付きマカデミアナッツ200g
内容量200g
原材料有機殻つきマカダミナッツ(ロースト・無添加)
サイズ外袋 H25cm×W11cm
メーカー(有)フードスタッフジャパン
原産国オーストラリア
保存方法直射日光、高温多湿を避け、常温で保存して下さい。
ご注意・天然物のため、未熟豆が混入することがございます。
・開封後はなるべく早くお召し上がりください。
・本製品工場では、落花生・小麦を含む製品を生産しています。

当店ではハワイアンズ実店舗での販売も行っておりますので、ご注文いただいた時点で、在庫切れが発生している場合もございます。その際は、メーカー取り寄せ、入荷後の発送となります。ただし、メーカー在庫切れの場合は、ご注文をキャンセルさせていただきます。誠に恐れ入りますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。※カラーは、モニター画面の環境により、実物と多少異なる場合がございます。予めご了承下さい。

珍しい!殻を割って食べる無添加ナッツ ハワイアンズ オリジナル 殻付き マカデミアナッツ 200g ナッツ マカダミアナッツ

MENU

診療予定表を見る

医師を探す

ご来院の方へ

初診の方

紹介状を
お持ちの方

紹介状を
お持ちではない方

入院/面会の方

救急外来受診

診療科・各部門

受付時間

  • 月曜日~金曜日、昭和の日、海の日、敬老の日、勤労感謝の日、成人の日
  • ※受付時間 8時10分~11時(予約のある方)

休診日

  • 土曜日、日曜日、祝日 (昭和の日、海の日、敬老の日、勤労感謝の日、成人の日を除く)
  • 年末年始

お知らせ・行事のご案内

  • すべて
  • 患者さん
  • 医療関係の方
  • 採用情報

すべて

患者さん

医療関係の方

採用情報

一覧はこちら
2022.01.10
がんサロンのぞみ会オンライン交流会
2022.01.18
第1回 循環器内科Webセミナー 倉敷中央病院の心不全薬物療法を知る「サクビトリルバルサルタン」
2022.02.14
第8回 明日からの診療に役立つ!知りたいシリーズ 「やせと肥満 のミ・カ・タ」
2022.02.15
第2回 循環器内科Webセミナー 倉敷中央病院のインターベンションを知る「TAVI」
2022.02.18
第15回 倉中医療のつどい WEB配信
2022.03.15
第2回 循環器内科Webセミナー 倉敷中央病院の心不全薬物療法を知る 「SGLT2阻害薬」
患者さん・一般の方向け 医療関係の方向け

地域・広域の住民・医療機関から頼られる体制の構築

私たちは、地域住民の健康を守るため、最新・最高の医学による最良の医療を志向し、次のことを実践します。

ボーダレス医療チーム

医療安全・医療の質の向上

先進的な
医療機器・技術の導入

PAGE TOP