情報や財産を狙った事件が多発中

鍵は財産や人の安全を守るために大事な存在です。
出来れば、他人に対しては性善説で考えたいところですが、現実問題としてやはり悪い事ばかりを企む人々は世の中に一定数、いらっしゃいます。
人を見たら泥棒と思え、そんな事をいつも考えておきたくはありませんが、最近は近隣住民が実は犯罪者だった、同じ会社で働く部下や同僚が備品やお金を頻繁に横領していた、こんな事件が多発しています。
もちろん、大多数の日本人は依然として真面目で善良な方々ばかりです。
しかし、万が一の事を考えてセキュリティ対策をしておいて損はありません。
大事な書類は金庫に収納する、機密情報もまた金庫の奥に厳重に保管する、不必要な現金は自宅や社内に保管しない、こういった地道なセキュリティ対策が、犯罪抑止に繋がります。

個人宅、企業の両方で対策が求められています

防犯カメラを各部に設置する、窓ガラスをセキュリティ力の高い物に交換する、そして出入り口全ての鍵穴を現代風のモデルに交換する、こういったハード的な防犯対策もかなり良い成果を出します。
長い間暮らしている自宅や職場として借りている事務所などは、どうしても盲点が生まれやすいです。
泥棒の目線からは、古い鍵穴を使っている建物は格好の餌に見えます。
また最近の泥棒はとにかく解錠に時間がかかる場所を嫌います。

悪者の侵入を予防してくれる現代的な鍵

極端な話、明らかに多額の現金と機密情報がある事が判明しているが、解錠に時間が掛かる最新版の鍵穴に交換されている企業の事務所と、金目のものはあまり期待出来ないが、とにかくセキュリティ力が弱い旧式の鍵穴を使い続けている個人宅とでは後者の方が、泥棒のターゲットにされてしまう時代です。
まだ事務所や自宅の鍵が旧式の物だという方々は早めに大阪の鍵交換サービスに相談しましょう。
プロの業者であれば、即日鍵交換に訪れてくれますし、依頼主の都合に合わせて訪問してくれるため、とっても便利です。
鍵交換の専門店によっては、深夜や早朝にも対応してくれますので、本当に自分の都合を最優先して予約が取れます。

未分類